6/28 On Air情報

2022年06月22日

番組OA情報です。

6月28日(火)19:00~[日本テレビ]


ザ!世界仰天ニュース 「100キロ級女子が仰天チェンジ&凶悪事件!身近な危険も満載!仰天4時間スペシャル」


司会:笑福亭鶴瓶 中居正広

ゲスト:神田愛花、佐藤栞里、3時のヒロイン(かなで、福田麻貴)、島崎遥香、錦鯉、ヒロミ、向井康二(Snow Man)(50音順)


▼盛りすぎた自分になりたくて仰天チェンジ


1996年大阪府。お顔ハッキリな女の子が誕生!バランスが魅力的なフォルムに成長していく。大阪名物の粉もんと駄菓子の爆買いで多くのカロリーを体にチャージ!気づけば24歳で身長161cm、体重はMAXの127キロに! そんな彼女にも運命を変える出会いが!オンラインゲームにハマっていた彼女。未熟な自分を守ってくれる紳士的なストレンジャーがいて、一緒にゲームをしているうちに意気投合!告白され、付き合うことになったのだ。しかし、コロナ禍など何かと理由をつけて顔を合わせることを避けていた。緊急事態宣言が終わり、言い訳もできなくなってきた頃、ダイエットの神が緊急出動!


▼優しい母がブチ切れて仰天チェンジ


1996年、東京都江戸川区に誕生した女の子。小さい頃はほっそり女子。スポーツ一家でご飯は大盛り&仰天チェンジあるあるの甘々ひいおじいちゃん、ひいおばあちゃん登場で順調に増量していく。体形が気になり母親に太っているか確認するが「高校生になったら痩せる」、「18歳になったら痩せるよ」と魔法の言葉が。そして、身長156cm、体重はMAX92キロのパンパンボディーに!そんな彼女についに人生の転機が訪れる!それは2度目の妊娠で、検診のため病院へ行った時のこと。このままだと10年以内に糖尿病になると告げられる。それでも、母の言葉を信じていたが全然体型は変わらなかった!で母親がついに!この瞬間ダイエットの神が降りてきた!


▼夫の本音ポロリで怒りの仰天チェンジ


1989年大阪市に豪快な女の子が生まれた!小学6年生ですでに身長164cmのすらっと体形!おデブとは無縁そうだが、家族がちょいぽっちゃりさんで、食卓は大皿料理を早いもの勝ちのサバイバル方式!そんな生活でも、母のダイエットに付き合うことで体形を維持していた。しかし、高校での留学を機に14キロも増えて帰国!その後も食べ続け、結婚をするとさらに食欲を大解放!その結果、身長164cm、体重はMAX90キロに!そんなある日、夫からの衝撃の一言で彼女にもついにダイエットの神が降臨する!


▼親友の無言の圧力で仰天チェンジ


1994年岡山県津山市。豊かな自然に囲まれた街で誕生した女の子。食育の厳しい母親に育てられていたが、そんな彼女の欲望を満たしたのは仰天チェンジおなじみの孫大好き祖父母!2週間に1回の訪問だったが、高校進学を機に祖父母の家に居候することに。その後、結婚するが離婚。ストレスから解放された彼女は食へ大爆発!身長147cm、体重はMAX80キロに!そんな彼女に思いがけない神降臨の出来事が!

 

▼3割の子どもが保菌!恐怖の殺人菌


これはやばい!!!都会にいる危険生物!
2021年5月。自衛官をしていた男性。彼は当時、サーフィンにハマっており、週末は必ず海へ。いつも通りサーフィンをしていた次の日、腹部の異常なかゆさで目が覚めた。そこには謎の赤い発疹が!これがとんでもなくかゆかった!数時間すると、発疹は全身へ広がった。さらに翌日、かゆさはシャレにならないレベルに!何が原因だったのか!? それは、都内でも毎年300件近い報告のある、恐ろしい生物によるものだった!

 

▼自宅で絶体絶命!7月は油断大敵の生物!


2016年7月、新潟市。超有名危険生物が一家全員を襲った! この日、父を残し母と二人で日帰り温泉を楽しんだ女性。帰宅した際に、突然! 母がある生物に襲われた!女性も急いで駆け寄ったが二人とも襲われ、パニック状態。急いで父に助けを求めるが、家の中には横たわり、意識朦朧、蕁麻疹が出ている父の姿が!家の中はもう大混乱!一体何があったのか!?

 

▼カニオブジェ破壊事件から9ヶ月


蔓延防止措置が出されていた大阪で、カニのオブジェクトが壊されるという事件が起きた!それは、全国のニュースでも放送され、大きな事態に!テレビを見て驚いたのは、なんと破壊した張本人たち! この後彼らが取った意外な行動とは!?

 

▼トランプと戦った謎多き日本人


1992年1月。総工費50億円とも言われる大邸宅で、54歳の不動産会社社長が何者かに惨殺された。刃物で数十カ所以上刺され亡くなっていた。家には現金1億円以上があったというが何も盗まれておらず、怨恨による殺人の疑いで捜査が行われた。この男性の死に、世界的に有名な人物がコメントをした。それは前アメリカ合衆国大統領、ドナルド・トランプ氏だった。実は、殺害された日本人男性とは、かつてトランプが最も恐れた人物だったのだ!その繋がりとは!

 

▼体を張った、偉い人の仰天実験!


日本にも猛毒のクラゲがいる。激しい痛みをともない、場合によっては皮膚が壊死してしまう。ショック状態で呼吸困難になってしまうことも。日本でも3件の死亡例が確認されている。 そんな最強クラゲの毒性を調べるため、信じられない実験をしている教授がいた。それはなんと、猛毒を持つクラゲの触手を小さく切り、自分の腕にのせ、自らクラゲの毒に刺されるという実験!なぜこんな実験をするのか・・・!?

 

▼心臓外科医を襲った、痛すぎる虫!


2006年10月。心臓外科医として働く医師。 朝起きると腕が真っ赤になり、ミミズ腫れのようになっていた。しかも、ピリピリとした痛みが。前日、腕に水膨れのようなものがあり、特に気にしていなかったのだが…その日の夜には強烈な痛みが!さらに幹部は燃えるように熱い。とりあえず冷やすことにしたが、痛さで寝付けないほど…それは、全く自覚なしで襲われる、超小さな危険生物によるものだった!一体何が起こったのか!?

 

▼亡くなった人ともう一度家族写真を


家族のことが大好きだった男性。しかし突然の別れが訪れる。 男性の友人であり、弟のような存在であったカメラマンは自分にできることはないかと考えた。 そして家族写真を撮ることを思いつく。亡くなった人と写真を撮る方法とは一体!

 

▼極悪いとこ エスカレートする犯罪の謎


どんな犯罪にも、ほとんど躊躇なく手を染めてきた極悪な男が2人いた。彼らはいとこ同士だった。ひとりは悪巧みを考える担当で、そしてもうひとりは、ほぼ疑いなく実行する担当。「俺が頭で、お前が体だよ」…。なぜ、実行役の男はいとこのいいなりになったのか。なぜ、極悪な犯行をエスカレートさせて行ったのか…?そこには幼い頃の環境や絶望の時を助けてくれたという複雑な感情。一方で、完全犯罪をやってのけたという恐ろしい自信が関係していた。いったいどのようにして事件は起こったのか?

 

 

×

ページの一番上へ