5/31 On Air情報

2022年05月25日

番組OA情報です。

5月31日(火)21:00~[日本テレビ]


ザ!世界仰天ニュース 「有名ご当地グルメに隠された謎スペシャル」


司会:笑福亭鶴瓶 中居正広

ゲスト:井上咲楽、大友康平、春日俊彰(オードリー)、加藤諒、菊地亜美、玉木宏、観月ありさ(50音順)


▼街の運命を変えたGメン発言!


静岡県富士宮市の代名詞ともいえるご当地グルメ「富士宮やきそば」。一体なぜここまで有名になったのか?それは1999年に行なわれた地域を盛り上げる会議が発端となっていた。実は富士宮市、焼きそばを出す店がダントツで多いという統計が!これに目をつけた渡邉英彦さんはなんとテレビ局に自ら情報を売込み、そこでとんでもない発言をする!だがそれが富士宮やきそば誕生のきっかけとなった!


▼追い詰められた女子短大生のファインプレー

宇都宮市といえば餃子の街!そうなった背景にはある女子大生の存在があった!1993年、どうにかして文化祭を盛り上げたいと悩んでいた彼女。そんな時、悩みを解消してくれるというテレビ番組の存在を知る。「これだ!」と急いで番組宛てに手紙を書くと後日、テレビ局から打ち合わせの打診が!だが番組スタッフからの依頼はなぜか「餃子の企画」。そこにはある真相が!


▼地元民も自覚なし!突然のご当地グルメ

仙台にある「中国菜館まんみ」。2013年、社長の大柳さんのもとに一本の電話が。それはあるテレビ番組のスタッフから。内容は「仙台マーボー焼きそばを取り上げさせてほしい」というもの。大柳さんの店では、マーボー焼きそばは一日一食売れるかどうかという超マイナー料理だったが、全国放送に興奮し、喜んで取材を受けた。すると後日思いもかけない展開に!


▼ガラパゴス的なタンタンメンの誕生!!

千葉県勝浦市にある「江ざわ」という食堂。ここの店主は中国で食べた担々麵が忘れられず自分で作ることに!だが手に入らない材料もありそれは少し違うモノに・・・。そこで誕生した担々麺は勝浦だけで細々と食べられていた。そして時は2008年。町おこしを任されていた勝浦市商工会議所の磯野さんはこの担々麺に目をつける。旅行会社の人にこの担々麵を猛アピールしていたところ、そこに見知らぬ男性が現れる!そしてこの男性がある事をすると勝浦タンタンメンの存在が全国に知れわたる事に!

 

▼うっかり母ちゃんがアレを作った!!

九州定番の「とんこつラーメン」。白く濁ったスープが特徴だが実は誕生した頃は透明なスープだった!ではどうして白濁スープに変わったのか?戦後間もない久留米市の「三九」というラーメン店で店主が買い出しに。スープを作っている途中だったので火加減を見ておくよう母親に頼んだ。だが買い物から帰ると信じれれない事に!しかしこれが今の白濁スープの始まりとなる! さらに近年、このとんこつスープで地球を救う計画が動き始めているという!

×

ページの一番上へ