11/23 On Air情報

2021年11月17日

番組OA情報です。

11月23日(火)21:00~[日本テレビ]


ザ!世界仰天ニュース 「危険な食べ物&有名事件スペシャル」


司会:笑福亭鶴瓶 中居正広

ゲスト:アンミカ、神田愛花、シソンヌ(じろう・長谷川忍)、髙橋ひかる、ヒロミ(50音順)


▼アレの入れすぎに気をつけろ


2018年のある日、タイに住む男性が日本料理が恋しくなり、ある面白いレシピを試してみることにした。それは、パスタにあるものを加えて中華麺のようなモチモチ食感にするというものだった。よりモチモチ食感にするために男性はレシピの倍近い量のアレを入れた!すると…鍋の中は泡だらけに。それでも出来上がりは見た目だけなら完全なラーメン。一気に完食した男性。しかし異変が起きた!パスタに入れたアレとは何?男性に起きた異変とは!?

 

▼ある食べ合わせが危険なキノコ


長野県に引っ越して来た男性がある美味しいモノに出会った。それは、お隣さんが採ったキノコ。お隣さんに色々と教えてもらい、一緒にキノコ狩りに行くほど、キノコにはまっていった。採ったキノコは鍋にするのが定番。日本酒を飲みながら食べるのがたまらなかった。ある日、いつものようにキノコを鍋にして食べていたら異変を感じた。顔が真っ赤になり、視界はぐるぐる回る。まるで強い酒を大量に飲んだような状態になってしまったのだ。それは、あるキノコとお酒という組み合わせが問題だった。あるキノコとは一体何なのか!?

 

▼秋の味覚で急性脳症 集団発生の謎


2004年秋、新潟県に住む女性にある異変が。両手が震えて止まらず、1週間後には足に力が入らなくなり、意識障害まで。病院で急性脳症と診断された。それから2週間ほどの間に同じ地域で6人もの患者が報告されたが、原因は特定できなかった。ただ、患者にはある共通点があった。それは、発症前に「あるもの」を食べていた、ということ。しかし、それは、昔から普通に食べられていた親しみのある食べ物だった。なぜ馴染みのあるその食べ物で急性脳症が起きたのか!?

 

▼夫の趣味で夫婦が絶体絶命


沖縄で家庭菜園をしていた夫婦が、収穫したナスでミートソースパスタを作って食べた。すると異変が!呂律が回らず体に力が入らない。夫婦は入院となり、調査が行われた。そして、ナスに含まれていたある毒が原因だと判明した。なんと、その毒は夫が好奇心から起こした行動によりナスに含まれることになってしまったという。夫はナスに何をした!?そして、毒の正体は!?

 

▼秋葉原 耳かき店員殺人事件


2008年2月、1人の男が秋葉原の耳かき店にやってきた。この日、担当したのはまりなという19歳の女性だった。その1年半後、悲劇が起きる。21歳となっていた女性とその祖母が男に殺害されたのだ。最初に男と女性が出会ってから1年半の間に何があったのか?殺害された女性の親族からの話と共に事件に至るまでの経緯を再現する。

 

▼まさか!おいしいランチで長期入院


2020年10月、岡山県に住む女性がランチに煮魚定食を食べた。その翌日、水道水を飲んだら氷水のように冷たく感じ、床が異様に冷たく感じた。数日後には激しい倦怠感と嘔吐に襲われ、女性は病院へ。すると、医師から信じられない診断が!それは、あの煮魚に含まれるある毒によるものだと考えられるというのだ。入院することになった女性の症状は日に日に悪化。集中治療室に移り、さらには、体のほとんどの部分が動かせなくなってしまった!彼女をこんな状態にさせた毒とは何なのか?そして女性の症状は良くなるのか!?

×

ページの一番上へ